雑記

2011年2月17日 (木)

すわ!?

先程資材屋さんが、床下用断熱材を納品に来ました!!!

入荷未定だったのに!?

まあ落ち着け、落ち着くのだ。

何かの間違いということもあるし、喜ぶのはちゃんと確認してからにします。

| | コメント (0)

2011年2月14日 (月)

断熱の材 兵糧攻め

こんばんは。

大分とご無沙汰しております。

ちゃんと、一応、何とか生きておりますので、もし、ご心配くださった方がいらしたとしたら、どうぞご安心くださいませ。

先週は週の前半まで上京しておりました。

そして、その後も自宅にフレッツ光の工事が入るまで、パソコンが使えずにおりました。

上京の折にお世話になった方々、本当にありがとうございました。

コマドのオープンに対する様々なアドバイスや、ご尽力をいただいたり、

同じく近々飲食店をオープンさせる予定の方とも何人かとお話して、刺激になったり勉強になったり、本当に良い時間を過ごせました。

しかし…。

仙台に帰宅したその日のリフォーム打ち合わせにて、悲しいニュースが!!

例の断熱材が未だ品薄状態で、1階の床に入れなければならない断熱材の入荷予定が全く未定で、いったい工期は延びるのか、延びるとしたらどのくらい延びるのかが、一切わからないそうです。

ちょっと気持ちの整理がつかず、混乱しています。

そもそも断熱材ってなんだっけ???

お店のオープンって夢?幻??白昼夢???

美味しい食べ物と美味しいアルコールをたっぷり摂取しないと、立ち直りに時間がかかりそうです。

| | コメント (0)

2011年1月25日 (火)

コマドの車窓から???

こんばんは。

今夜は我が家の車窓(?)からをお送りいたします。

Dvc00026

とぐろを巻いているブルーのホースは何でしょうか?

こちらには外階段が新設される予定です。

Dvc00028

近隣にご迷惑がかからないよう、すべてが囲われております。

…以上、我が家の車窓から(?)でした。

お楽しみいただけなかったことと思います。

すみません。。。

Dvc00029

本日はポトフを大量に作りました。

例の柚子の里楢葉町の柚子コショウでございます。

マスタードのかわりに柚子コショウと一緒にいただくポトフも、なかなかおつなものですよ。

| | コメント (0)

2011年1月24日 (月)

寒い夜にはキュリー夫人

こんばんは。

引越しました。

昨夜一階から二階へと家族全員で移住です。
断熱材を入れ、既存のサッシは全て二重窓になったので、家の温かさは以前の非ではありません!

一時的に寝起きしていた一階の客間は、もともと寒い上に、寝室仕様ではないので、障子や、襖からのすき間風が、もうこれはすき間風ではない風なのでは?という域の風で、その寒さたるや、もう!

わたしの臨時寝床は障子に隣接していて、四方をもので囲まれているので、暖房器具も置けません。もちろん古い家なのでエアコンもなし。

大阪生まれ千葉育ちのわたしは、生まれて初めてこの様な寒さを体験し、寒さで人死にが出るって本当なんだな、と身を持って当たり前の常識を知ることができました。

遂に寝ている時の寒さに耐えられなくなり、新聞紙ですき間を塞ぐ、という何とも原始的な対処をし始めるまでに追い詰められたわたしの頭には、ある人物のことが浮かんでいました。

キュリー婦人。
マリー・キュリー。ノーベル賞を二度も受賞した、かの偉人です。
子供のころ彼女の伝記が大のお気に入りで、数えきれないほど再読したのですが、何故か20年以上経た今でも忘れられず、繰り返し思い出すエピソードがあります。

苦学生として貧しい下宿暮らしをしていたマリーは、あまりの寒さに眠れず、部屋中にあるものを布団の上にかけて暖を取ろうとしましたが、薄い布団と劣悪な部屋のせいで、なかなか暖かくなりません。業を煮やしたマリーはとうとう、勉強机の椅子までをも布団の上に乗せて寒さをしのごうとしたのです。

椅子を布団の上に乗せて寒さをしのごうとしたのです!

椅子を布団の上に乗せて寒さをしのごうとしたのです!?

…椅子!?

椅子までもを使用しなければならない寒さって何!?
それより何故椅子を乗せようと思ったの!?
色々な衝撃から、キュリー婦人の椅子エピソードがわたしの脳から消し去ることができない強烈な記憶として刻み込まれることになってしまいました。

つい最近まで、寒い日にはキュリー夫人の椅子のことを思い出しては、椅子はないだろ!!と、ひとりで思い出し笑いを繰り返していましたが、今年初めて、椅子もありかも?と感じるに至り、「寒さ」と「キュリー婦人」を舐め切っていた自分の甘さに反省しきりでございます。

新聞紙も暖を取る道具として大変優れていることがわかり、これまた駅で寝泊まりされている方々は何とも合理的な手段を用いているものだと、身を持って知りました。

まだまだ知らないことがたくさんありそうです。

知らないこと全てを身を持って体感しなければならないとしたら…。

少々覚悟がいりそうです。それらを乗り越えられれば、ノーベル賞を2回受賞できるかもしれません。

後日、寒さと格闘するわたしを見かねて、母が電気毛布を進呈してくれました。

何と素晴らしい製品なのでしょう!

電気毛布にノーベル賞を!!

| | コメント (0)

2011年1月22日 (土)

ベルギーの冬眠熊

こんばんは。

明日中に自宅の一階の物を全て空にして、二階に引っ越さなければなりません。

あああ。

自宅の工事が始まってから、片づけ→引っ越し→片づけ→引っ越し…

の繰り返しループ地獄に入り込んで、出られないのではないかと思うことがあります。

ある時、このまま意識がなくなって4月位に目覚めたいと一晩中考えているときもありました…。

B0123

最近家にこもりっきりが多いので、つい、想像妄想旅行をしてしまいます。

ベルギーに現実逃避旅行をしてみました。

昨年訪れた際、たまたまグランプラスのクリスマスの飾り付け工事と出くわした時に撮った写真です。

ああ、ベルギービールが飲みたい。

冬眠したい…。

| | コメント (0)